「うつけ」「鬼」「魔王」など、その呼ばれる名前に事欠かない織田信長様ではあるが、戦国武将として有名なだけではなく、様々な改革な制度を実施した人物としても日本国には無くてはならない人物でした。一人でも多くの人に織田信長様を学んでいただきたいものである。


なぜ私たちは3ヶ月で英語が話せるようになったのか?

マンガ

  
信長公記 マンガ日本の古典


海外の新しい事物に好奇の心を燃やし、楽市を設けて自由な
経済交流を図り、天下統一を夢見て戦に明け暮れた織田信長

本能寺に斃れるまでの十五年間の言動をありのままに伝える
信長公記』をもとに、現代の鬼才絵師が奔放に描いた魅力的な信長伝

平成九年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞受賞

信長公記―マンガ日本の古典〈22〉 (中公文庫)


かよりん日記

ザ・写真集

ずんだっだ

【織田信長様の天下布武】
織田信長のキャッチフレーズである「天下布武」の意味を勘違いされて
いる方が多い。大半の人が、「天下を力ずくで統一する」と思っている
ようだが、「天下布武」の「武」は、「七徳の武」という平和的なもの
で、「争いをふせぐ」という意味のものです。

「天下布武」は、徳をもって暴力を使わず世を治める が正しい解釈。

しかし、辿ってきた歴史を見ると思い違い、勘違いなどをされても
仕方が無いと思ってしまいます。


【フェロチカホーク(男性用)】もてるイタリア人男性のヒトフェロモン配合で魅力的な男性に

英語の学習

織田信長 天下布武Topへ